iPhoneやスマホでもプロのような奥行きのある写真を撮ってみませんか?

iPhoneやスマホは、ポケットや鞄からサッと取り出せてすぐにきれいな写真が撮れるので大変便利ですね。

ですが、上の写真のような奥行きのある風景写真や立体感のあるお寺、神社の写真をiPhoneやスマホでも撮れるでしょうか?

答えは、「撮れない」です。

その理由は簡単です。「レンズ」が違うからです。

カメラや撮り方に問題があるわけでなく「レンズ」が違うという単純な理由です。

でも、大丈夫です。
プロのような奥行きのあるきれいな写真が撮れる方法があります。

それが、これ!
「iPhoneやスマホにクリップで取り付けるレンズ」です。
一般的には、「セルカレンズ」といいます。

僕がご紹介したいのは、AUKEY社 PL-WD07というレンズです。
amazonで3000円前後です販売しています。

AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1 (10×マクロ、140°0.45×広角レンズ) セルカレンズ クリップ式 iPhone、Samsung、Sony、Android スマートフォン、タプレットなどに対応 PL-WD07

このレンズを旅行に持っていくと素晴らしい活躍をしてくれるので、特徴をご紹介していきますね。

取り付けは、超簡単。

取り付けは簡単です。
クリップ式になっているので洗濯バサミのようにひろげ、スマホのレンズとセルカレンズをはさむようにして合わせるだけで終わりです。

AUKEYPL-WD07のご紹介02

AUKEYPL-WD07のご紹介04横写真

AUKEYPL-WD07のご紹介06マクロレンズ装着時

数秒でセット完了。簡単ですね。

こんな方にオススメします

このレンズは、こんな方にオススメします。

  • 手軽に寺社仏閣をプロのように撮りたい!
  • 美味しそうにみえる料理の写真を撮りたい!
  • 自分写真を撮りたいけど、自撮棒を使うのは恥ずかしい(無理っ)!

広く撮れる広角レンズ

「PL-WD07」は広角レンズだから、奥行きのある写真が撮れます。
広角レンズとは、奥行きや広がりの効果を意図的に出すためのレンズです。


だから、iPhoneやスマホに装着する(はさむ)だけで、プロのような奥行き感がある写真が撮れるんです。
プロが使っている広角レンズは、非常に高価で7万円以上は優にします。
ですが、「PL-WD07」
の価格は、amazonでなんと3,000円前後。
驚きの安さです!
なのに、すごく高品質で驚きです。

箱もすごくおしゃれ。シンプルデザインでかっこいい。梱包がすごく丁寧。レンズ拭き付き、携帯袋付き、レンズカバーもちゃんと着いています。

中国製なんですが、AUKEYという会社の商品です。会社のコンセプトが品質をとても重視しているようです。粗悪な中国品とは別格な印象です。

なのに、この価格!ほんと信じられないです。。。レビューでは、サポートもしっかりしているということで、安心できます。
(私が買った約7万円のレンズの箱よりずっとずっといい感じ・・・)

AUKEYPL-WD07の紹介01

写真サンプル

写真のサンプルをお見せします。

iPhoneでとった写真

iPhoneにセルカレンズを装着してとった

上の写真は、京都のお土産で人気のよーじやさんのお店をiPhoneで普通に撮ってみました。
下の写真は、セルカレンズ「PL-WD07」をつけて撮った写真です。

同じ位置で同じように撮ったのですが、写真に写っている範囲が広いですよね。
これが「普通のレンズ」と「広角レンズ」の違いです。

お店の前で、友達みんなと記念撮影としようと思ったのにイメージ通りに全体が入らなくてイライラしたことはないですか?
そんな時にも有効なのが広角レンズです。

次の写真は、清水寺で自分撮りをしてみました。

iPhoneの自撮(自分撮影)で違いを確認

左の写真は、iPhoneで普通に撮ってみました。
顔が大きすぎて、建物がよく写ってないですね(笑
自撮棒を使わないで自分撮りをすればこんな感じですよね。

右の写真は、セルカレンズ「PL-WD07」をつけて撮った写真です。

背景の部分が広く写ってますね。
このレンズを使うと自撮棒を使ったように自分撮りが出来ることわかっていただけたと思います。

次に、
高台寺のお庭もセルカレンズ「PL-WD07」をつけて撮ってみました。

iPhoneにセルカレンズをつけてきれいにとってみた01

iPhoneにセルカレンズをつけてきれいにとってみた02

iPhoneにセルカレンズをつけてきれいにとってみた03

写真に広がりや奥行きを感じられないでしょうか。
(レンズの種類によっては四隅に歪みが出る場合があります)

小さなモノを大きく写すマクロレンズにも

「PL-WD07」はマクロレンズにもなります。
マクロレンズとは、小さなものを大きく写したい時に使うレンズです。

小さな花びらのアップや昆虫を大きく写したした写真を見たことはありますよね?
あの写真を撮るためのレンズがマクロレンズです。
普通のレンズは、撮りたいモノから30cmほど離れないとうまくピントが合わず撮れないのですが、「マクロレンズ」は、10cmくらいまで近づいても撮影が可能なので、小さなモノも大きく撮影できます。

「PL-WD07」は、広角レンズとマクロレンズの2つの機能が使えるレンズです。
広角レンズの状態から、1枚レンズをとり外すとマクロレンズになるというスグレモノなんです。

マクロレンズを使った写真サンプルです。

AUKEYPL-WD07のご紹介07

AUKEYPL-WD07のご紹介08

清水寺の産寧坂にある有喜屋さんの天ざるを撮影しました。
上の写真は、iPhoneで普通に撮ってみました。
下の写真は、セルカレンズ「PL-WD07」をつけて撮った写真です。マクロレンズなら、えびのしっぽがこんなに大きく撮影できます。
ケーキのドアップを撮影したい時などにも質感を感じられる写真が撮れるレンズです。

このレンズのマイナスポイント

最後に「PL-WD07」マイナスポイントをお伝えしておきます。
それは、1つだけあるのですが、「サイズが大きい」ということです。
本格的な光学ガラスを5重4組採用しているので、撮った写真の画質を優先するとこの大きさは仕方ないところですが、やっぱりちょっと大きいかな、、、と思います。

最後に、もう一度こんな方に使っていただけたらと思います。

  • 手軽に寺社仏閣をプロのように撮りたい!
  • 美味しそうにみえる料理の写真を撮りたい!
  • 自分写真を撮りたいけど、自撮棒を使うのは恥ずかしい(無理っ)!

AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1 (10×マクロ、140°0.45×広角レンズ) セルカレンズ クリップ式 iPhone、Samsung、Sony、Android スマートフォン、タプレットなどに対応 PL-WD07

簡単にクリップ式レンズをiPhoneやスマホに付けるだけで、今までとは違う写真がカンタンに撮れるようになります。このレンズを付けて京都の思い出の写真をたくさん撮ってくださいね。

あなたの「いいね!」があなたのお友達にも役立つかも ♪